SHOWCASE部門の誕生により
戦いはより多彩なものへ
自分のスタイルに合った部門で
あなただけのHIPHOPを聴かせてください

MC BATTLE

エントリー可能人数:1人


◇予選

1対1のMCバトル:8小節×2

(参加人数により変更あり)

審査方法:本審査+SNS審査


◇決勝

第1ラウンド→第2ラウンド→準決勝→決勝

審査員:未定(3人+観客(予定))

審査方法:審査員1人につき1票

⇒獲得票の多いほうが勝利

引き分け時:もう1ターン


※決勝戦では例年チケットノルマを設けています

SHOWCASE

エントリー可能人数:1人以上

*ダンサーやDJを出演させる場合は予選時に申請

*その場合、全員が同じ大学所属である必要があります


◇予選

①オリジナルトラック(自作曲)

②ビートジャック(詳しくは下記参照)

提出物:音源(上記より選択or両方提出)

当日審査:1分間のミニパフォーマンス

審査方法:本審査(音源+パフォーマンス)+SNS審査


◇決勝

・オリジナルトラック(自作曲)+ビートジャック

または

・ビートジャック+ビートジャック 

2曲合わせたステージ構成を考えてください

審査員:未定(3人+観客(予定))

審査方法:審査員点+観客点


※決勝戦では例年チケットノルマを設けています

ビートジャックとは?

一般的には、”ビートをジャックする”という意味で、

人の曲のトラックに前曲を踏まえたうえで自分の歌詞を乗せることをビートジャックと呼びます。

ただし今大会では、


●既存のトラックに自分の歌詞を乗せる

●既存のトラックをリミックスして自分の歌詞を乗せる


ことをどちらもビートジャックと定義いたします

つまり、既存のヒップホップのトラックにそのまま自分の歌詞を乗せてもOK!

または、J-popなどをリミックスして歌詞を乗せてもOK!

あなたの色に染め上げた1曲をお待ちしています!


▽参考動画はこちら▽

個人の成績に応じて獲得できるポイントにより

総合優勝大学が決定
1人1人の戦いが総合優勝へと繋がります

大学対抗ポイントとは?

個人の成績などに応じて各大学に振り分けられるポイント

このポイントの合計点で総合優勝大学が決まります

各部門の優勝とは別に、大学別の優勝が決まるということです

同じ大学内からの参加者が多ければ多いほど総合優勝のチャンスが!


仲間を誘って総合優勝を狙ってみませんか?

MOVIE

(※前回大会までは MC BATTLE のみの開催でした)

Twitter


Instagram

unirap_exco

UNIRAP2019開催決定‼︎ - "大学対抗MCバトル日本一決定戦"として2017年に幕開けしたUNIRAPがルールを一新して帰ってきました‼︎ - 🔥新たにSHOWCASE部門が誕生‼︎ 🔥大学ポイント制の導入により1人でのエントリーが可能に‼︎ 【詳細は下のリンクから↓↓↓】

投稿11件フォロワー27人7人をフォロー中

Instagram


主催:学生団体UNIRAP実行委員会


運営協力

協賛


協力